石井フラワーガーデンでは、
季節の花苗を生産・販売しております。

   

ポーチュラカ

■学名: Portulaca oleracea cv.
■和名: ハナスベリヒユ
■英名: Portulaca
■性状: 非耐寒性多年草
■原産地: 温帯〜熱帯地方 

■特徴:

 

葉や茎は多肉質で、乾燥に強い。
松葉牡丹とよく似ていますが、松葉牡丹は、葉が細長いところ、ポーチュラカは丸いのが特徴。開花期は、5月頃〜11月頃まで。

◎ ゆうびポーチュラカって?
 ヨーロッパ、全米で認められた!!世界初の終日咲き!
ポーチュラカは、今や日本の夏の花壇を彩る植物として、代表的な花になりました。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、なんと!このゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという新しい品種なのです。(中には夜8時ごろまで!!
「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になりました。

■当ガーデンでは、次の4シリーズを栽培しています。ガーデニングシーンに合わせてお楽しみください♪

シリーズ名
花型
花径(p)
開花時間
特徴
サマベビー
小輪八重
2.5〜3.0
夜8時ごろまで
 初霜の降りるころまで開花
大輪一重
4.0〜5.0
夕方6時ごろまで
 炎天下でもたくさんの花をつける
サマージョイ
超巨大輪一重
5.0〜7.0
夕方6時ごろまで
 炎天下でもたくさんの花をつける
サマーデュエット
中輪一重
3.0〜4.0
夕方6時ごろまで
 2色の花色のコントラスト

 

←ビオラ・パンジー説明へ



Copyright(c)2007 石井フラワーガーデン All rights reserved.